« 2009年4月 | トップページ

2009年6月

2009年6月30日 (火)

アロッタファジャイナ公式ブログ移転のお知らせ

P1010338

はい!ブログ体長の安川です☆

ルドンの黙示から約一年ほどココログさんには御世話になりました>w<ノ愛読して下さった皆さまありがとうございました!!!

そして、明日

7月1日から

アロッタファジャイナ公式ブログがアメブロさんの方へ移転となります!

http://ameblo.jp/alotf/

↑只今のブログ内容は7月舞台「溺れる家族」編となっております(*´艸`)

毎日更新を企画しておりますので、

皆さん、ぜひぜひ遊びに来て下さい^ワ^ノ

どうぞヨロシクお願いします!!

安川でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

アロッタファジャイナブログ移動予告☆7月1日から毎日更新説!

どうも。

今回、『溺れる家族』ブログを担当する安川結花です☆

いやーブログ担当は久しぶりですsun

今回も張り切って

溺れる家族の事、見どころ、出演者、素顔?丸秘情報!←アルノカナ?catface

をUPさせて頂きたいと思いますflair>w<ノ

あ、

ちなみに明日6/27はチケットの発売日です★

12時からです。

そして、6月30日から

ブログが移転します!!!>w<ノ

移転場所はアメブロです。

http://ameblo.jp/alotf/

さらに7月1日から公式稽古が始まります☆

それに合わせて

アロッタブログは毎日更新を目指させて頂きます^ワ^ノshine

はい、

今日はこんな感じで予告だけですが、

写真、情報盛りだくさんな感じでブログ更新していきますので(劇団員も主宰も皆で更新していきます☆^ワ^ノ

皆さんどうぞ。

アロッタファジャイナを、『溺れる家族』をどうぞヨロシクお願いします!!

以上、ブログ隊長、安川結花でしたー>ワ<ノ←1日からかなりの確率でブログに現れますので、ブログの方もどうぞヨロシクお願いします(*´艸`)w

安川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

主宰インタビュー

アロッタファジャイナ主宰の松枝です。

7月の舞台、稽古も始まっており、

まもなくチケット予約も始まるということで

劇団主宰としては、宣伝もしなきゃいけない状況でして

つまり宣伝させていただきます。

7月、新宿タイニイアリスでやります舞台

「溺れる家族」

いろいろ、やばいことになっています。

良い意味でね。

3月にやった「偽伝、ジャンヌ・ダルク」はある意味実験でした。

今度7月にやる舞台は商品としての舞台になります。

商品と言うのは、ちゃんとしてるってことです。

もちろん、とは言っても、ぎりぎりまで攻めます

家族とはなにか。

日本とは何か。

現代とは何か。

攻めます。

そのあたりインタビューをされました

アリスインタビューと言うやつです。

アリスインタビュー

「時代から目をそらせなくなる作品に。「家族」や「現代」といま戦う」(松枝佳紀)

インタビュアーはワンダーランドという渋い演劇批評サイトを運営している北嶋孝さんという元共同通信社の記者さんです。

普通話さないことも話してしまいました。

ぜひ、芝居の参考に、お読みになってみてください。

では。

-------------

7月23日から27日まで新宿タイニイアリスで芝居をします。

「溺れる家族」

Photo

詳細は次をクリック。

PC携帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『溺れる家族』キャストリンク集☆

『溺れる家族』のキャストのブログやサイト、プロフィールfoot

【主宰】

松枝佳紀

【キャスト】

安川結花(アロッタファジャイナ)

永池南津子 (オスカープロモーション)

野口雅弘 (夢工房)

原田健二 (ぱれっと)

ナカヤマミチコ (アロッタファジャイナ)

太田守信

和知龍範(フォセット・コンシェルジュ)

青木ナナ (アロッタファジャイナ)

井川千尋 (アロッタファジャイナ)

峯尾 晶 (アロッタファジャイナ)

斉藤新平 (アロッタファジャイナ)

雨坪春菜 (2TOUCH)

長坂しほり(オスカープロモーション)

もし良かったら足を運んでみてください☆

ヨロシクお願いしますsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

「溺れる家族」公演情報

アロッタファジャイナ第12回公演詳細が決まりましたので告知させていただきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
アロッタファジャイナ第12回公演
「 溺れる家族 」
(おぼれるかぞく)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Photo

「家族、それは温かな地獄。」
------------------------
古今東西、沢山のホームドラマがあります。
名作と呼ばれる作品も沢山あります。それら
の名作は、いま見ても色あせることなく、我
々の心を打ちます。しかし、沢山ホームドラ
マがあるからと言って、もうホームドラマは
いらない、なんて言うのは馬鹿げています。
時代が変われば、その時代に合ったホームド
ラマが必要だからです。第12回公演では、い
ままでアロッタがやってこなかったことに挑
戦します。それは「家族」を描くことです。
その「家族」の物語は、現代を深く捉えたも
のであり、なおかつ時代にとらわれない普遍
的なものを描く、そういった作品となるはず
です。系統としては、アロッタファジャイナ
作品史上一番の高評価を得ている「今日も、
ふつう。」(2008年12月公演)に連なる作
品となります(続編ではありません)。
観客の胸を打ち感動させるだけでなく、深い
傷(問題意識、トラウマ)を残すような作品、
「現代」という時代に必要とされる作品、ヒ
トタビ見れば時代から目をそらせなくなるよ
うな恐ろしい作品、にしたいと考えています。
      2009年5月 松枝佳紀(主宰)

以下に公演の詳細を記します。
みなさまぜひスケジュールを開けておいてください。
皆様を唸らせられるような作品とするように頑張りたいと思います。

■タイトル■
アロッタファジャイナ第12回公演
「溺れる家族」(おぼれるかぞく)

■日程■
2009年7月23日(木)から27日(月)まで。

■開演時間■
7/23(木) 19時@
7/24(金) 14時*、19時@
7/25(土) 14時、19時@
7/26(日) 14時、19時@
7/27(月) 14時*、18時
(開場は開演の30分前、受付開始は1時間前です。)
(@印の付いている回は終演後、アフタートークがございます。)
(*印の付いている回は平日昼割が適用されます)

■アフタートーク■
各夜公演終了後、アフタートークを予定しています。
アフタートークは、当劇団主宰、松枝佳紀とゲストが
本公演の内容をもとに
「創作活動と家族、そして現代」
という内容で対談を行うものです。
お招きするゲストは次のようになっています。
 23日19時の回 斎藤学(精神科医、家族機能研究所所長)
 24日19時の回 熊切和嘉(映画監督)
 25日19時の回 タニノクロウ(庭劇団ペニノ主宰、精神科医)
 26日19時の回 谷賢一(DULL-COLORED POP主宰)
芝居ともども、こちらのアフタートークもぜひご期待ください。

■場所■
新宿タイニイアリス
(新宿区新宿2-13-6-B1)
◎地下鉄丸の内線・都営新宿線 新宿三丁目駅 下車C8 出口から花園通り、仲通りで右折してすぐ。
◎ JR 線 新宿駅下車東口から新宿通りを四谷方向に10 分程度。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.41.13.124&lon=139.42.41.209&la=1&fi=1&prem=0&skey=%25BF%25B7%25BD%25C9%25B6%25E8%25BF%25B7%25BD%25C9%25A3%25B2%25A1%25DD%25A3%25B1%25A3%25B3%25A1%25DD%25A3%25B6&sc=2

■出演■
安川結花
永池南津子(オスカープロモーション)
野口雅弘(夢工房)
原田健二(ぱれっと)
ナカヤマミチコ
太田守信
和知龍範(フォセット・コンシェルジュ)
青木ナナ
井川千尋
峯尾 晶
斉藤新平
雨坪春菜(2TOUCH)
長坂しほり(オスカープロモーション)

■スタッフ■
舞台監督:粟飯原和弘
美術:小池れい
照明:柳田充(Lighting Terrace LEPUS)
衣装:伊藤摩美
音響:楠瀬ゆず子
制作:アロッタファジャイナ

■協力■
オスカープロモーション、ぱれっと、夢工房、
2TOUCH、フォセット・コンシェルジュ、
杉並文化村、東京マーケティング、
谷賢一(DULL-COLORED POP)、中西輝彦

■チケット■
(日時指定、全席自由)
前売3,500円(当日3,800円)

■割引■
◎平日昼割(24、27日の14時の回のみ適用です)
 前売2,500円、当日2,800円
◎中高生割(前売のみ適用です。当日受付で学生証提示していただきます)
 前売1,500円
◎コリッチ書込割(CoRich舞台芸術の「観たい」に書き込みをしてくれた方に適用)
 「観たい」に書き込みをしていただき、
 書き込みをした旨を、alotf@enmel.comにお知らせください。
 当日受付で、300円をお返しいたします。

■チケット発売■
2009年6月27日12時から

■取扱■
アロッタホームページhttp://www.alotf.com/
CoRich舞台芸術http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=10478

■お得な情報■
芝居を見るのに有効な情報、
先行予約情報、割引情報などをメルマガで流します。
ぜひ、アロッタファジャイナ「!」メールを購読してみてください。
http://archive.mag2.com/0000264365/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ