« 史実と真実 | トップページ | 美しき狂気 »

2009年4月10日 (金)

ほぼ折れかけた心が☆

昨日の昼公演が終わった時点で、イチロー風に言うと「ほぼ折れかけた心がさらに折れて」いました。

自分たちの作ってきた芝居に対する信頼の灯が消えかけていました。

誰も稽古場でできたことを舞台でできていないし、ということは、もともと僕の作ってきたのはこんなもんなんでは・・・それに気付いていないおまえは引退せよと自分に言いたい心持満載でした。

が、昨日、ついに打ちましたイチローが。

いや、チーム・ホワイトが。

かなり大きなあたりで、僕は座席で見ながら鳥肌がたってしまいました。

(もちろん、冷静になれば、もっと上は行けると思いましたが)

よかった。

うちらのやっている芝居、やっぱり悪くないんだよ。

渋谷飛鳥ちゃんと、その可憐なお母様が来られていて、お褒めの言葉をいただきました。もちろん、飛鳥ちゃんは本音を言える素敵女子なので、ダメ出しもいただきましたが(笑)

ということで、まだ12公演もあります。

4月14日まで池袋でやっています。

ぜひ見に来てください。

ちなみにチーム・ブルーはまだ初日を出していないので、今日あたり、スカッとかっ飛ばしてくれるとうれしいな。(稽古場ではほんとうにおもしろかったんだよね。なぜお前ら本番で力を発揮しない?)

ああ、本音ブログになってしまった。

ところで、アロッタではいつも物販が充実しているはずなのですが、今回はこじんまり・・・と思いきや、キャスト写真集なるものを発売しているのをご存じですか?

これ、コリッチ記入特典でプレゼントしている生写真のデータです。

なんと235種類もあります。

こんなやつです。

 ↓

安川結花

Yuka01

菅野貴夫

Takao01

井川千尋

Chihiro01

若宮亮

Ryo01

とりあえず235枚中4枚を紹介してみました。

特典写真をチーム・ホワイト、チーム・ブルーでお渡しする予定で、種類は2種類でとどまる予定だったのですが、なんと一枚も同じのがないぐらいの勢いで撮影してしまいました。

それぞれ個性的なロケーション、シチュエーションになっています。

エロいのもあれば、おバカなのもありで、楽しんでもらえると思います。

今回、芝居をご覧になられて、気に入った役者がおられましたら、ご購入してみてください。ちなみに謎の美女、花音さんの写真だけは含まれておりません。花音さんの美しさは劇場でのみ、見ることができます(笑)

そんなわけで、

「偽伝、ジャンヌ・ダルク」

今日もがんばります。

お時間あればぜひ池袋まで足をお運びください!!

池袋シアターグリーンでやっています。
(以下の時間は開演時間です。ブルー、ホワイトはキャストの違いです。内容に違いはありませんが、印象はかなり違うように思います。)

4/10
16:30ホワイト
19:30ブルー

4/11
13:30ホワイト
16:30ブルー
19:30ホワイト

4/12
13:30ブルー
16:30ホワイト
19:30ブルー

4/13
16:00ブルー
19:00ホワイト

4/14
16:00ホワイト
19:00ブルー

それからご観劇後はよろしければアンケートにご意見ご感想をご記入ください。コリッチへの書き込みなどもよろしくお願いします。初日に来ていただいた、らいむすとーんさんには早速感想をいただきました。ありがとうございます。励みになります。がんばります。では池袋で会いましょう!

CoRichへの書き込みは次をクリック。
(PCから)http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=9146
(携帯から)http://www.corich.jp/m/s/stage_detail.php?stage_main_id=9146

-------

「偽伝、ジャンヌ・ダルク」

2009年4月7日~4月14日

池袋シアターグリーン・BASEシアター

詳細情報はこちら
 ↓
http://www.alotf.com/
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=9146

学生特割はじめました。
--------
◎学生特割(受付で学生証提示)
前売1,000円
(現役中学生・高校生に限ります)

|

« 史実と真実 | トップページ | 美しき狂気 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050841/29047944

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ折れかけた心が☆:

« 史実と真実 | トップページ | 美しき狂気 »