« 国民的美少女の足元 | トップページ | 菅野貴夫☆ »

2008年12月 2日 (火)

客観性、担保の仕方

作・演出、劇団主宰のマツガエです。

台本も上がり、絶賛稽古中の「今日も、ふつう。」

稽古は一瞬たりとも無駄な時間がありません。

集中集中。

ぎりぎりまでクオリティを高めたいからね。

今日は稽古見てて、

作者のくせに「おもれー」と思ってしまったシーンがいくつかある。

とは言うものの

ずうっと稽古場に居るから

僕もみんなも客観性を失っている可能性がある。

たとえば笑いにしたって、受けてるけど内輪受けとかね。

よく稽古場では受けるけど、観客の前では受けないなんてあるし。

つまり大事なのは

つねに客観性を失わないことなのだ。

で、うちの稽古場では

客観性を担保するために

どんどん見学者を受け入れている。

いろいろな前提を知らない人に観てもらって

面白いか面白くないか

言葉が通じているか

こちらの意図が通じているか

そういうことをチェックするのである。

今日は藤村あさみちゃんが来た。

Alotf10_asami_2

相変わらず可愛い。

横に映っているのは無邪気磯村智彦。

急遽、出演することになりました。

ただし出演日限定(詳細は明日発表)。

そして、昨日は懐かしい女優

広澤葵嬢が見学に。

葵さんはほんといろいろ意見をくれる。

ときにそれは面倒臭いけど、的を得ているから

聞かざるを得ない。

そんな感じで、昨日の稽古でも

いろいろ駄目だしをしてもらい・・・

何よりも褒めてもらった。

素直にうれしいな。

がんばる気になるよ。

で、今日もがんばりました。

明日もがんばるぞ。

ってことで

今日の動画。

オスカープロモーション所属

第7回全日本国民的美少女コンテスト

演技部門賞を受賞し

その後、女優、グラビアと活躍をしている

橋本愛実嬢の小悪魔映像。

本番では、もっと小悪魔な彼女が見れます。

というか、今回の稽古場で

最初に飛ばした演技をしてくれたのは彼女です。

あまりの迫力に息を呑みます。

さて、期待していてください。

ここまで過激な彼女はグラビアでもみることはできません。

グラビアのほうもなかなか過激だけどね。

そんな、美しい橋本愛実嬢が、

すべてをかなぐり捨てて

本気の演技を見せてくれます。

「今日も、ふつう。」

来週水曜から日曜日まで新宿にて。

ぜひ見に来てください!

----------------

アロッタファジャイナ第10回公演
「今日も、ふつう。」
チケット絶賛発売中☆
予約特典もあります。

|

« 国民的美少女の足元 | トップページ | 菅野貴夫☆ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050841/25853585

この記事へのトラックバック一覧です: 客観性、担保の仕方:

« 国民的美少女の足元 | トップページ | 菅野貴夫☆ »