« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月26日 (火)

ありがとうございました!!

アロッタファジャイナ第9回公演

「ルドンの黙示」@新国立劇場

無事全公演終了いたしました。

ご来場いただいた皆様には本当に感謝です。

ありがとうございました。

今回の公演では、

「戦争」や「世界」をテーマに

ちょっと新国立劇場進出で

うかれちゃったんじゃないかと思われるほどの

壮大なテーマを扱いました。

戦争や世界や人間に対しての

今の僕たちなりの答え(?)を提示させていただいたつもりです。

皆様はどのような感想をお持ちになりましたでしょうか?

もしよろしければ

トラックバックやコメントなどでご感想をお聞かせください。

 

今後とも、アロッタファジャイナおよび松枝佳紀は

エンターテイメントとシリアスを同時に追求していきます。

今回のように政治経済を含めたちょっと硬派な題材にも果敢にチャレンジして行きたいと思っています。

どうかこれからもアロッタファジャイナをご贔屓によろしくお願いします。

劇団員一同がんばっていく所存です。

 

アロッタファジャイナ代表 松枝佳紀

 

----

 

以下に

今日いま

この記事を更新する8/26早朝時点で

ぼく松枝が発見した

「ルドンの黙示」の感想をリンクさせていただきます。

リンクさせていただいた皆様ありがとうございました。

 

眠気に負けずにお芝居を

いちご大統領の演劇・畑

RClub Annex

PLAY NOTE

あやはたくれはのsecond blog

THE FUNKY LIFE

パノラマ日和

ネギ星人のてん・転・点

Moonlight Oasis

ボンボン♪バカボン♪ボン♪バカボン♪

RURIAの日常

因幡屋ぶろぐ

■SOPHISTICATED BOOM×2(1日目2日目3日目

CoRich舞台芸術

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

ポストパフォーマンストーク開催決定!!

☆緊急速報☆
!---ポストパフォーマンストーク開催決定---!
☆土曜日追加公演も決定!!☆

アロッタファジャイナ第9回公演「ルドンの黙示」
2008/8/22 (金) 14:00~
2008/8/23 (土) 14:00~の公演にて
柳浩太郎ら出演者による
ポストパフォーマンストーク開催が決定いたしました!

■開催時間
マチネ公演終了後 16:20~17:00(予定)

■出演
松枝佳紀、柳浩太郎、篠田光亮、満島ひかり、安川結花ほか・・・

■ポストパフォーマンストークとは・・・?
出演者・演出家などが
公演後にさせていただくトークショーです。
頭文字をとってPPTとかポストトークなどと言われます。
アフタートークなんていわれることもあります。

PPTをご覧になるためには8/22昼の回・8/23昼の回をごらんください。
終演後PPTとなります。

■チケットはこちらから

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

初日あけました。

「ルドンの黙示」

作・演出の松枝佳紀です。

初日無事あけました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

終演後、みなさまの暖かい沢山の拍手をいただき、出演者スタッフ一同テンションあがっています。

あと6公演駆け抜けます。

まだまだチケットお取りできます。

「ルドンの黙示」

ぜひぜひ見に来てください。

それから

ご感激後はぜひともご感想をお聞かせください。

アンケートにご記入いただくほか

「えんげきのぺーじ」一行レビュー

「CoRich舞台芸術」観てきたコメント

にぜひぜひご感想ご意見をお寄せください。

よろしくお願いします。

では、今日2日目もがんばります!

それから

明日あさっての昼公演には

ポストパフォーマンストークなるものがあります。

終演後、

柳浩太郎くん、篠田光亮くん、はじめ出演者が舞台上に出てきて行うトークショーです。

無料です。

こちらのほうも観劇に引き続きお楽しみください。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

☆新国立劇場ぷちアクセス情報☆

はい、

新国立劇場は

初台駅です!

駅とつながっているので徒歩一分です(中央口改札口を出ると新国立劇場の看板がかかっています>ワ<ノ

電車は京王新線で新宿の次の駅です★

今日、初日です。

皆さん!!

どうぞヨロシクお願いします!!!!>ワ<ノ

                           ルドンの黙示一同より

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

キャスト紹介第十八弾★山本さん&ナカヤマさん☆

はい!!!!

キャスト紹介最後を締めるのは!!?

このお二人☆

山本さん&ナカヤマさんです^ワ^ノ

まずは

はい、

最初は去年の番外公演「君といた夏」から参加の

Dsc03234 

山本律磨さんです★

↓↓↓

■山本さんのナカヤマさん紹介文■

山本です。ナカヤマミチコさんをご紹介させていただきます。アロッタの裏ボスです。裏ボスということは大ボスよりも強いわけで、みんなが和気藹々と紹介しあってる中、どうして僕だけこんな虎の尻尾を踏むような真似をしなきゃいけないのか甚だ疑問ですが、一生懸命ナカヤマさんをおだててみたいと思います。えっと、女優さんですね。あと敏腕制作さんですね。あと占い師さんですね。当たり障りなさすぎますか?すいません目が怖いもので。あとあれだ、よく肉の話していました。「スイーツとかいいから肉を食わせろ」と。あとプロフィールがパンチ効いてますね。『饅頭女役』とか『教祖役』とか『グラキエス星人役』とか。そういう芸歴は凄く憧れます。あと「10代の頃はヒロスエに似ていた」とお伺いしました。もはや笑って頷くしか選択肢のない発言です。そんなナカヤマ先輩、今回『ルドンの黙示』では…ああ、ここから先は劇場で!とにかく僕を含む全国のナカヤマミチコマニア、もといナカヤマミチコファンは必見です!・・・こんな感じでいいですか?すいません
目が怖いもので。

■ルドンの黙示について■

スケールの大きなお話ですが、結構今現在世界のどこかで起こっているような、近い将来起こりそうな、そんな予言的舞台なのかも知れません。

■松枝作品に参加する事について■

普段個人で活躍されている役者さんや劇団を主宰されている方が沢山参加しているので、そういう意味では一人一人がちゃんと自分の足で舞台に立ち、『もたれかかる』ではなく『支えあう』ことができる職人集団のような場所だと思います。


■お客様へ、山本さんからのメッセージ■

壮大な戦いの世界と深い精神の世界、これはちょっと他所様では観る事のできない演劇をお送りできるのではないでしょうか。あと・・・イケメンがたくさん出ますよ奥さん。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト紹介最後を占めるのは

アロッタ初期メンバーでアロッタ裏番長!!!

そして占い師の

Dsc01525

ナカヤマミチコさんです>w<ノ

↓↓↓

■ナカヤマさんの山本さん紹介文■

せっかくなので
占ってみました。
(注:ナカヤマの生業は占い師)
■全体像の山本
小型の雑食動物です。
何でも食べれそうです。
でも、
野生動物なんでなつきません。
■他人から見た山本
常に最終形態です。
打ちのめされた後の開き直りが
いい風に進んでいると感じています。
■山本の性格
本来は安全なところで安穏とした生活をおくりたいと思っているようです。
しかし、真逆の深層心理を抱えていてともすれば自暴自棄とも
言えるような無茶な冒険を渇望しています。
常にひとところにいることを、表面上、表層意識では心地よく
感じているのですが、深層心理がそれを拒絶するので
無意識の支配下にある状態→極限状態とかからだが疲れた
時に、無茶な事をやらかして、そして今現在があるのでしょう。
負の力を自身のパワーにして世の中を渡っています。
彼は「不安」という気持ちが「力」に変換されます。
それも火事場のクソ力的な奇跡もおこします。
「奇跡を、待て!」
■山本の現在
今が一番いい時期だと自分自身で自虐的に感じているようです。
■山本の過去
反抗的でいるのに怠惰な人間であったと本人は思っているようです。
若者には若さはもったいなかった。
■山本のそれほど遠くない未来
まだ自分の行く末を確定できずに、ひとり自問自答する
時期が続くようです。
でも他人の意見はまったく聞き入れないでしょう
■山本の最終結果
意外とうまく世の中は出来ていて、後々の人生では
素晴らしい伴侶が用意されており、「りっちゃん、あの時は
ああだったけど、今は幸せでよかったね」と語られます。
本人もそれをネタに語ったりするもようです。
■山本の人生の対策
常に心配事を抱えておけば
「不安」の力はあなたを助けるでしょう。
気の毒ですが
そういうことです
ぷっ。

■ルドンの黙示について■

見所が沢山あります。
役、ひとりひとりに人生があり
時間があり
そしてメッセージがあります。
時間軸すらも飛び越えて、
私たちは存在し続けます。
あなたに届くメッセージは何でしょう。
劇場にてお待ちしております。

■松枝作品に参加する事について■

旗揚げの作品から参加しています。
松枝作品にとって、わたしの存在は
色々と変遷をしています。
最初は、美少女の役として役をもらったりしてましたよ。
遠い過去ではない過去です!!
最近はお母さんとか多いですね。
年齢があがるごとに、時間が経過するごとに
存在が近くなるたびに、
わたしの存在も彼にとって、段々成長しているのでしょうか。
沢山の意味で、お互いに成長していく存在であり続けたいと思います。

■お客様へ、ナカヤマさんからのメッセージ■

制作としても役者としてもお客様に
おおいに楽しんで頂きたいと思っています。
ビックリ・楽しい!をいつも!との気合です。
会場にてお会いいたしましょう!
是非役者・ナカヤマもよろしくお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、山本さん&ナカヤマさんペアでした~☆

これにて

36人☆

キャスト紹介し合い紹介企画終了です!!>ワ<ノ

ありがとうございましたぁあああ(^ワ^。ノ

本当、全員紹介出来て良かったぁ~(泣)

この企画☆最後まで

お付き合いして頂き皆さんありがとうございました!!!

後は、本番をどうぞお楽しみに!!!>w<ノ

以上、安川結花でした☆

P.S・・・スペシャル企画で松枝さん企画もありますのでお楽しみに☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

物販物も魅力的☆

もうひとつ追加の物販物決定です☆

「ルドンの黙示」挿入歌集CDです!!

ルドンの黙示の魅力のひとつに、劇中に歌われる歌があるのですが、それを作ってくださっているのが、Psalmのお二人です。

幻想的なかりんさんの二十五弦箏に、玉井夕海さんの繊細な歌声。
一度聴いたら魅せられてしまう、そんな曲が入ったCDを販売いたします!

是非物販ブースを覗いてみてくださいね(^^)b

さて、気になるお値段。

発表です☆

●公演パンフレット・・・1000円
●ルドンの黙示稽古場写真集・・・1500円
●ポスター類(すべてA1サイズ)・・・600円
●劇中歌CD・・・1000円
●生写真・・・1セット400円
●ルドンの黙示DVD先行予約・・・送料込み4000円(プレスDVD/初回限定特典のお楽しみ付)
●ルドンの黙示ポストカード・・・100円
●過去の公演DVD・・・2000円~2500円

なるべくみなさんのお小遣いの範囲で、楽しんでいただきたいと思っています(^^)b
ちなみに番外公演ではおなじみの、会場のみのサプライズ物販も
有るかもしまれませんとかなんとか・・・

ではではどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

※すべての販売物は限定数での販売となりますので
販売終了の際にはご了承をくださいますようお願いいたします・・・m(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

キャスト紹介第十七弾★植木さん&竹内さん☆

キャスト紹介

ラスト2☆は

このお二人!!?

植木さんと竹内さん>w<ノ

ではまず、

皆の良きお兄さん☆

Dsc00482   

植木紀世彦さんからです^ワ^!!!

↓↓↓

■植木さんの竹内さん紹介文■

稽古が終わった後の居酒屋。私の隣にいる竹内くんを見て、
(磯村)智彦が言います。
『竹内さんって、セクシーですよね~』
3回ほど言います。

そっちの気があるのかと思いましたが、同性がそう感じるほど、

ほのかな色気を漂わせています。

話しやすい人柄、まっすぐで熱い芝居。

本作品において、大切なシーンを演じております。 奥様、彼にご注目下さい。

■ルドンの黙示について■

音楽・殺陣・センター舞台…ルドンの黙示は、素敵なアミューズメントパークとなっております。
各アトラクションは、現在建設中でございます。

完成までもう少々お待ち下さい。

■松枝作品に参加する事について■

松枝さんの頭の中には、やってみたい事。
お客様を喜ばせようとするアイデアで溢れているのでしょう。

我々はそれを具現化できるよう、ハッソー(ハッスルのことね)するのです。

■お客様へ、植木さんからのメッセージ■

“歌って踊れる肥満体”
“足立区のダンディ”
うえきでございます。

今回は、
何かを食べたり、ピチピチの服を着たり、霧吹きで汗を足したり致しません!

冗談抜き!
ひたすら真面目に演じます。殺陣が魅せ場の一つとなっております。

この作品の良き彩りとなれるよう、心を込めたいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい、

続きましては

お色気担当?!!GoldenWeeekから参加の

Dsc00483

竹内勇人さんです★

↓↓↓

■竹内さんの植木さん紹介文■

今から皆さん素顔の植木さんを想像してください。
植木さんは・・・夏の暑い日にクーラーを付けた部屋で大の字で一緒に寝たいような人です。

植木さんは・・・浅草あたりを一緒に散歩して屋台で焼き鳥か何かをかって「粋だねえ」とか言いたい人です。

そして植木さんは・・・子供に戻って一緒にカブトムシを捕りに行きたいような人です。

一家に一人植木さんがいれば世界は平和になるでしょう。

■ルドンの黙示について■

イメージに大きなヒントをくれたのがサームの音楽です。
イメージはどんどん膨らんで言ってるので、それが伝わればいいと思います。

■松枝作品に参加する事について■

松枝作品二本目の僕ですが今回は大作だけあって、気合いが入りますね。

■お客様へ、竹内さんからのメッセージ■

夏本番!阿波踊りに行きたいですが、行かないで頑張ってます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、植木さん&竹内さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

キャスト紹介第十六弾★青木さん&井川さん☆

キャスト紹介第十六弾★

はい!!

ラストもまじか>w<ノ

今回は

青木さんと井川さんが登場>w<ノ

ではまず、

「アブレボ」から参加☆アロッタ固定メンバーの一人

Dsc02464  

青木ナナさんからです^ワ^!!!

↓↓↓

■ナナさんの千尋さん紹介文■

元気いっぱい、はちゃめちゃパワフル女子。どんな人とも仲良しになって男女かまわずワイワイしている印象。
でも一緒にお酒を飲んでいると恋多き、悩み多き女の子らしい一面もチラホラ出てくる感じ。やや暴力的にみえるけど(笑)。人に気をつかえるとっても優しい女の子です。

■ルドンの黙示について■

ルドンの黙示といえば人数の多さ、36人!?そこに加えて殺陣に音楽にたくさんの要素が盛り沢山の舞台になる予感。
人と人との争いや、1人1人の人間の生き様を伝えることができれば…。

■松枝作品に参加する事について■

私は今回で4回目です。毎回違うキャスト、各方面のスタッフさん等々色々勉強になっています。多くのキャストの中でも自分なりに演出の要求する色を表現できればと思います。

■お客様へ、ナナさんからのメッセージ■

頑張ります。
みんなで力を合わせてファイト一発!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい、

続きましては

「偽伝、樋口一葉」からの参加の、こちらもアロッタ固定メンバー☆

Dsc03366

井川千尋さんです★

↓↓↓

■千尋さんのナナさん紹介文■

ナナとはアロッタで過去に本公演で 第7回・第8回と今度で3度目の共演になり 長いお付き合いのある女優さんです。
一見、おとなしくて控えめな子なのですが、芝居をさせると全く違う顔を見せます(笑)
普段から 井川は すっっごく世話を焼いてもらってます。
第8回公演に続き、今回も役的にナナの相棒となる予定…?!!
控えめなナナのリーダーっぷりを(普段とは違う顔を)楽しみにしてくださいね☆

■ルドンの黙示について■

今までのアロッタ作品には無かった舞台の使い方、殺陣、生音楽など初挑戦の中で自分も一緒にチャレンジ出来るのを毎日楽しく稽古しています。
最多人数となる今作品でイロイロ自分を成長させることが出来るように毎日頑張ってます☆

■松枝作品に参加する事について■

松枝さんとは第7回の『偽伝、樋口一葉』から3作品に出演させてもらい今回で4回目になるので、信頼して話をすることが出来るし、毎公演 全然違うキャラクターの役を任せてもらい、本当に毎回 試練と成長を与えてもらっています。
今回も、自分にしかできない役を皆さんにお見せできるように、泣きながら 松枝サンと戦います(笑)

■お客様へ、千尋さんからのメッセージ■

今回、今までの役の中で 最も自然体でいられる子なので、このストーリーの中で より素直に感じて表現できたらなと思っています。
カソーミという階層の私達はお客さんに一番近い存在なのかな…って思います。
会場で、皆で思いを・素敵な時間を共有しましょう☆
それでは、会場でお待ちしています♪♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、青木さん&井川さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

キャスト紹介第十五弾★川口さん&安川☆

はい☆

今回十五弾目は

川口さんと安川です!!

まずは

今回メインキャストとして活躍してくれます

Dsc03510

川口 覚さんからです★

↓↓↓

■川口さんの安川さん紹介文■

劇団アロッタファジャイナの看板女優安川さんとは今回とても重要な間柄を演じます。とても透明感のある声でありながら、周りを包み込むようなあたたかさもある。そんな素敵な声の持ち主です。今本番に向けて頑張っているわけですが、本番では安川さんがどのように完成されていくのかとても楽しみです。お互い成長し、いい作品になるよう頑張っていきましょう!よろしくお願いします!

■ルドンの黙示について■

今回舞台として初めて殺陣に挑戦するわけですが、殺陣の稽古中は毎回勉強で、毎回発見でもあります。常に集中し、アンテナを張ってやっていきたいと思っています。

■松枝作品に参加する事について■

とても光栄だと思います。僕は役者なので演じる事に変わりはないというか、僕は今回の役の人物の事だけを考えて、演じて、松枝さんに演出(修正?)してもらって僕からもアイデアを出し、今までの松枝作品の中でダントツトップを目指します!もちろん!

■お客様へ、川口さんからのメッセージ■

今という時代だからこその作品だと思います。必ずあなたの胸を打つはずです。
カモーン!!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい、

続きましては

え~・・・私デス!!!>ワ<;b

Dsc028410_2      

安川結花

↓↓↓

■安川の川口さん紹介文■

えー、川口さんは。。。やんちゃと言いますか、お茶目なんだと思います。

そして子供好きです。

一緒に外で稽古をしていた時、

「何をしているんだろう?」っとこちらを見ている子供たちに急に駆け寄り、絡んで

その子達と一緒にはしゃぐ川口さんは、

まさに今回の役柄にピッタリなんだなと思いました。

舞台でイキイキとした川口さんを

皆さん、どうぞお楽しみに☆

■ルドンの黙示について■

バベルの塔って知っていますか?

昔、人々は同じ言葉を使っていた、

そこでバベルの塔を建設して、世界を広げようとした。

神はそれを見て

人々の言葉を変え、そのバベルの塔建設を阻止した。

言葉が通じ合わなくなった人々は、別々に暮らした。

はい・・・

いきなりバベルの塔の話しましたが、

何か急に頭の中に沸き起こったので

感情のままに書いてみました(苦笑)

バベルの塔が、かなり意味がある訳じゃありませんが、

言葉、文化、歴史、名誉、階級、。。。

そういうものが関係し、

色んな考えが混じり合い、

色んな理由がぶつかり合い、

人々は争うのだろうなと思います。

でも、

思うだけで、

私は

実際の戦争を知りません。

肌で戦争の恐怖を知らない時代に生まれました。

でも、だからこそ

今回の舞台は、今回の役は

自分自身にも、そして今の時代を生きる人にも

届けなきゃいけない言葉があるんだと

思う。

でも、まぁ・・・

うぅ。。。OTZ

本当、今回の題材も役もとても難しい

伝えたい事を皆さんにどこまでぶつけられるか。。。

安川らしさで

ぶつけさせて頂きます!

■松枝作品に参加する事について■

ふぅ、気付けば安川も

アロッタでは古株メンバーとなってきました。

18才から3年間、今の今まで松枝さんの舞台に参加させて頂いていますが。

安川は、今のところ

舞台に参加すると必ず何か一つは、

気づいたり発見させて頂いています。

それが、人間としてなのか、役者としてなのか、むしろどっちもなのかな???

とにかく成長出来る☆

それが松枝作品の味噌です♪

今回も安川、

何かに気づけそうです。

きっと

それは、舞台が終わった次の日あたりに

分かる気がするw

なので、

また後ほど☆

■お客様へ、安川からのメッセージ■

何から言えばいいか、

とにかく

今回の舞台は

役者が自分達の民族や国、世界のグループに分かれています。

皆、

役に影響されて

どこかしら普段からそれぞれの役っぽいオーラを

バンバン出してます。

まぁ、

役者とはそういう者だと思いますが、

まるで台本の中の世界を

現実でも観ているような気になります。

でも、それが

また台本の中の関係性を色濃くし、

役立ってる気がします。

だから、これで良いんだと思う。

なので安川、もっとぶつかって行きます!>A<b

そんなワケで!

皆さん、

今回もまた一味違うアロッタ舞台☆

殺陣あり、生演奏あり、○○あり、ほにゃららあり!!!?

どうぞお楽しみに!^ワ^ノ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい、

以上、川口さん&安川ペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

キャスト紹介第十四弾★藤村さん&吉田さん☆

キャスト紹介第十四弾★

はい、第六弾は

あさみちゃんと吉田さんが登場>w<ノ

ではまず、

「アブレボ」に参加して今回二回目の

Dsc00586

藤村あさみちゃんからです^ワ^!!!

↓↓↓

■あさみさんの吉田さん紹介文■

お菓子が大好きで、稽古場では毎回必ずお菓子を食べているイメージがあります(笑)
吉田さんの第一印象は、ほんわかしていてほのぼのとした人という感じですが、実際は色々なことをきちんと考えていて、とてもしっかりしていらっしゃる方です。
このギャップは劇場でお確かめ下さい。

■ルドンの黙示について■

音楽あり殺陣あり○○○あり…たくさんの魅力が詰まっています!!
特に音楽は、聴く価値ありです!

■松枝作品に参加する事について■

松枝さんの演出を受けるのは初めてなので緊張しています。
松枝さんは、すみからすみまで細かく見られる方なので、1秒も気を抜かない様に頑張ります。

■お客様へ、あさみさんからのメッセージ■

最年少として、10代のパワーを皆さんに与えたい!!と思っています。
ぜひ劇場へいらして下さい。36人で奇跡を!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい、

続きましては

愛のクリスマス祭で青木姉組からの参加

Dsc00473

吉田佳代さんです★

↓↓↓

■吉田さんのあさみさん紹介文■

共演者の中で最年少、かわいらしいほんわかした雰囲気。私が緊張して震えてたりすると「大丈夫!!」って言ってくれたりする‘落ちつき’はさすが大先輩です。

■ルドンの黙示について■

社会問題など、とても大きな問題であり、でも一人一人が真剣に考えることができる身近な問題。難しそうでありながら、人のあたたかさも与えられる作品だと思います。

■松枝作品に参加する事について■

初めてなので全てが新鮮であり、戸惑いもたくさんありますが、頑張ります。

■お客様へ、吉田さんからのメッセージ■

「ルドンの黙示」はたくさんのパワーがつまった舞台です。
いっぱい悩み考え、楽しく真剣に生きたい!!そんなふうに一緒に感じてもらえたら嬉しいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、あさみちゃん&吉田さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物販物も魅力的2

ナカヤマ@制作隊長です。
物販物のナカヤマ担当分の入稿完了!

ということで、第二弾を公開させていただきます(^^)

◎ポスター7種類
なんと、すべてがA1サイズ。

ちょっとだけチラリ☆

1_1 ←柳浩太郎氏ポスター









1 ←篠田光亮氏ポスター









Photo ←満島ひかり氏ポスター









Photo_2 ←安川結花ポスター










ええ!エロカッコイイでしょう!?

他にも3種類ありますのでお楽しみにー!

◎生写真

4種類のカットが1セットになった美麗写真の生写真です(^^)
こちらは会場でのお楽しみに画像はとっておきにしておきますね☆

さてさて以上が追加物販物です(^^)
是非物販ブースも
よろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

キャスト紹介第十三弾★三元さん&立花さん☆

はい☆

キャスト紹介第十三弾!>w<ノ

今回は

三元さんと立花さんです!!!>ワ<ノ

ではまずは

殺陣の貴公子、皆の頼れるお兄さん

Dsc007972

三元雅芸さんから!!!

■三元さんの立花さん紹介文■

第一印象は猫顔。若干二十歳という女の子独特のエネルギーと猫のように大きい瞳から発せられる負けん気、強い意志を感じた。

ミルアという女性を演じるのに適役ではないかと思われる。
内面の芝居だけでなく、舞台を縦横無尽に駆け回る彼女の剣さばきも必見。新国立劇場にて奇跡を・・・そしてミルアを待て!!(笑)

■ルドンの黙示について■

スタントマン一切なしの役者のみによる殺陣民族楽器(琴)がうむ独特の鼓動。そして類をみない二面舞台。

それはすべて『ルドンの黙示』人間讃歌に注がれる。観劇後、劇場をあとにした時、何か力をもらえたような気がする作品・・・。
それが僕にとっての『ルドンの黙示』

■松枝作品に参加する事について■

松枝脚本の参加映像は過去二回。
松枝演出を経験するのは今回初。役者の意志を尊重し、ここまで自由に芝居をさせる演出家は数すくない。
試されてる感・・・最高!!(笑)
松枝作品。一番のテーマは愛。葛藤だらけのドラマを与えてくれて、ああ・・・ありがたき幸せ・・・!!

■お客様へ、三元さんからのメッセージ■

舞台の設置に驚かれることでしょうが、どの席に座って頂いても大丈夫!もちろん座っていただいた席によって楽しみ方は変わるので、二回劇場に足を運んでくださっもこれまた大丈夫!!
現状に満足されてる方、そうでない方、みなさんにとって各々の『奇跡』を持ち帰って頂けるハズ。
人間讃歌『ルドンの黙示』お楽しみに!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい!

続きましては

華!戦う華!!!

Dsc004722

立花彩野ちゃんです☆

↓↓↓

■立花さんの三元さん紹介文■

第1印象は、声です。太くてとても良い声してるなぁと思いました。あと初めてお会いしたのに「本当に初めて?」と思うくらい親しく話し掛けてくれて、あんまり知り合いがいなくて不安だった私はとても元気づけられました。それからムードメーカーです。

■ルドンの黙示について■

キャストが多いし、殺陣もあるのでとても迫力があるし、場面がどんどん変わっていくのでどこも見逃せません!!!

■松枝作品に参加する事について■

とても嬉しく思います。稽古も楽しいです。初めて台本をもらった時、語り手がいたり、キャストが多くて1回でなかなか理解できなくてそれが形になった時、あぁ!!こうなるんだって。松枝さんのイメージに合うように、私も自分の役を頑張ろうと思いました。

■お客様へ、立花さんからのメッセージ■

今日は新国立劇場に足を運んで頂いてありがとうございます。37人1人1人個性たっぷりです(松枝さんも入れて)。
私も皆と1つになって精一杯頑張ります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、

三元さん&立花さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

キャスト紹介第十二弾★新津さん&江口さん☆

はい☆

キャスト紹介第十二弾は>w<ノ

今回は

新津さんと江口さんです!!!>ワ<ノ

ではまずは

アロッタファジャイナ初期メンバーであり、お笑い担当の

Dsc01326 

新津勇樹さんから!!!

↓↓↓

■新津さんの江口さん紹介文■

「江口」を分解すると「彡」「エ」「ロ」に分かれる。それを並べ替えると「エ」「ロ」「彡」→「エロミ→」そう、江口さんはエロイ!
いやそうではなく「ヒロミ」になる。

なるほどね、江口さんはシャレの効いてる人なんだなぁと思いました。


■ルドンの黙示について■

音楽と殺陣のコラボがすごい。
一度聞いたら心に染み込む曲は必聴!!

■松枝作品に参加する事について■

松枝作品に初期から参加している僕は、4人芝居の時もあったので9割近くのキャスト数は過去最大。
36人は一クラス並みの規模。僕はクラスの給食係的存在そして席で言えば前列の一番右端か左端の先生から一番の死角になる席に座る存在でいたい。


■お客様へ、新津さんからのメッセージ■

新国立という大舞台で行われるアロッタファジャイナの本公演!!本番を迎えるまで僕らキャストも何が起こるか分からない無限大の『ルドンの黙示』を乞う御期待下さいませ!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい!

続いてはチワワ似!お色気担当の

Dsc01881

江口ヒロミさんです☆

↓↓↓

■江口さんの新津さん紹介文■

人格が定まらないお人です…(笑)
おやじくさい人です(いい意味で…?!)
いい加減そうに見せてすごく努力家さんです。
座って寝る時は口をポカーンとあけて上を向いているのでその姿を見た方は是非、口に何かを入れてみて下さい。

■ルドンの黙示について■

もう素晴らしいの1言ですっっ!!
音楽も舞台美術もキャストもスタッフも全てが必要で全てに意味があって、どれが欠けても存在しない。それが「ルドンの黙示」だと思います。

■松枝作品に参加する事について■

今回初めて参加させていただいたのですが、すごく刺激的で魅力的です。
人間の隠したい所、見せたくない所、見たくない所をどんどん刺激され隠せなくなってしまうようなそんな気分で動物的本能で動いています。

■お客様へ、江口さんからのメッセージ■

役柄も初の感じなので自分でもどうなるか日々楽しんでいます。キャストも個性豊か過ぎるくらいの大人数なのでその熱を感じて欲しいです。
「ルドンの黙示」一度見たら脳裏に焼き付く、そんな作品にしたいと思います!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、

新津さん&江口さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

キャスト紹介第十一弾★野上さん&前島さん☆

はい☆

キャスト紹介>w<ノ

今回は

野上さんと前島さんです!!!>ワ<ノ

ではまずは

偽伝、樋口一葉からアロッタの参加されているお姉さま☆Dsc03366

野上智加さんから!!!

↓↓↓

■野上さんの前島さん紹介文■

美しい低い声で、マグマのような熱い芝居で彼の虜になる人は数知れず…。
プライベートは「寡黙なシャイボーイ」という所が、更に彼の魅力を引き立たせています。


■ルドンの黙示について■

音楽も美術も全てが美しい。
ただ美しいのではなく、ちゃんと息をしています。 ただまだひっそりと。
全てが明らかになるのは新国立、それでは……奇跡を待て。

■松枝作品に参加する事について■

「偽伝、樋口一葉」以来の二度目の参加になります。毎回異なる顔を見せつつ、そのスケールを拡大していく松枝作品。
登場人物として参加しつつも、その壮大な世界観に胸が高鳴るばかりです。


■お客様へ、野上さんからのメッセージ■

私が演じるのは一人の女性。
でも女はいくつも顔を持っているもの。
姉という顔、母の顔、女である顔…。
様々な顔を観ていただけたら幸いです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい!

続いては36番目の男!!隠しキャラと言っても過言ではない!!?

Dsc02324

前島謙一さんです☆

↓↓↓

■前島さんの野上さん紹介文■

ノガミさんは一見近寄りがたい姉御ですが
実は彼女はとっても茶目っ気のある方です。
姉御肌な女性ですが、彼女の内面を表す様な、繊細で、見る人の心を包み込む様な表現。期待しています。そんな彼女。

■ルドンの黙示について■

無尽蔵に広がった世界が一点に収束し凝縮さる醸し出される一体感を見る人々全てに伝えたい。

■松枝作品に参加する事について■

初参加で不安もありますが、小さくまとまらぬ様に。
責を全うす。

■お客様へ、前島さんからのメッセージ■

すごいものをお見せしたい。
がんばります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、

野上さん&前島さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

キャスト紹介第十弾★篠田さん&ひかりさん☆

第十弾はメインキャスト!!!

篠田さんとひかりさんです!>ワ<b

まずは

アロッタ初参加となります、笑顔がさわやかな

Dsc03131_2 

篠田光亮さんです!

↓↓↓

■篠田さんのひかりさん紹介文■

ひかりちゃんはとりあえず可愛いらいですね。あとは意外と真面目(笑)そしてちょっと変わりモノ(笑)
とても女優気質な方だと思います。
まあ、まとめると「やっぱり可愛いらしい」という事で(笑)。

■ルドンの黙示について■

魅力的ですよ、お楽しみに!

■松枝作品に参加する事について■

初めましてなので、これから松枝さん&松枝カラーを知っていけたらと思ってます。

■お客様へ、篠田さんからのメッセージ■

この作品は単に“正義と悪との戦い”というのとはまた別で、『何のために戦うのか?』『本当の正義・悪とは何なのか?』という部分の要素がたくさん詰まっている作品だと思います。


皆さん、お楽しみに!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続きましては、

このお方☆

偽伝、樋口一葉から参加、三度目となります!

Dsc02756

満島ひかりさんです☆

↓↓↓

■ひかりさんの篠田さん紹介文■

舞台上でとても輝いている男。
ずっと一緒にお芝居したいなと思っていたから、念願叶って嬉しいです。普段はまるで驚く程に邪気が無くって、びっくりする位笑顔が可愛い明るい人。どんな兄妹になるか楽しみです、はい。

■ルドンの黙示について■

未知数だなぁ。
大好きな小池サンの美術と、すてきなPsalmの音楽と、変テコな松枝サンの脚本と、36人の役者..マジで未知数。

■松枝作品に参加する事について■

松枝作品はあたしの浄化の場所かなぁ。なんか宇宙って感じ。幻想的で残酷なところにグッとくる。後、あんまり嬉しくないけど感覚が合うから、今の所リピーターと化しております。

■お客様へ、ひかりさんからのメッセージ■

ぐわぁぁぁー!緊張するしコワイけどさぁ、やるしかないよね、私。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、

篠田さん&ひかりさんペアでした~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アロッタをいつも応援してくれているれいさんのブログにて

キャスト一人一人の紹介文や

ルドンの黙示について色々書いてくれていますw(オォ゜ワ゜)w!!!

Dsc03519

れいさんは

今まで何度もアロッタファジャイナ舞台に

足を運んで下さり、

今までの公演の感想も沢山書いて下さっているお方です^ワ^ノ★

アロッタの今までの舞台ってどんな感じだったのかな?

ルドンの黙示のキャストの芸歴や情報は?

っと思った方は!!!?

ぜひぜひ飛んでみて下さい^ワ^ノ☆

↓↓↓

れいさんのブログ

SOPH1STICATED B00M B00M

↑↑↑

ほんと凄いですよ!!w(゜ワ゜)w

『ルドンの黙示』という名についてのタイトル編から

かりんさんの弾かれる二十五絃箏の事についてまで

本当、緻密に色んな視点から見て下さっています!!

アロッタ一同、感謝です!!れいさん、ありがとうございます!!!>ワ<ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

キャスト紹介第九弾★元吉さん&太田さん☆

はい☆

第九弾目はこのお二人!!!

元吉さんと太田さんです>ワ<b

まずは

今回助監督をして松枝さんをフォローしてくれてます

Dsc01362

元吉庸泰さんです!

↓↓↓

■元吉さんの太田さん紹介文■

彼と僕は同じ年齢です。26歳・・・いいじゃあないか。
すごく・・・ベリッシモ・・・いい年齢だ。
出会ってから5年くらいか、大小様々な現場で共に戦った変態です。
カマドウマみたいな身体していますが、アイツ芝居します。今年もヨロシク。

■ルドンの黙示について■

色々大変ですね、
みんなキツいですね、
でも最後には大声で笑っていたい。芝居も、僕も、そしたら夏も終わりです。

■松枝作品に参加する事について■

‘緑’この36人と、多くの裏方さんと、松枝さんと、作品を創造できることを、多謝。

■お客様へ、元吉さんからのメッセージ■

努めて、参ります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続きましては、

舞台監督助手をやってくれて、寸法を丁寧に説明してくれます

Dsc00261

太田守信さんです☆

■太田さんの元吉さん紹介文■

学生時代からの、いい加減付き合いも長くなったクサレ縁。スタッフワークもこなせる頼れるオールラウンドプレーヤー。僕の所属劇団(劇団ギリギリエリンギ)でも、照明家としていつもお世話になってます。ついでに彼が主宰している劇団エムキチビートには、ここ3回ほど客演させてもらってます。公私共に良い仲間ですよ。

■ルドンの黙示について■

Psalmのお二人の歌・音楽が神すぎるッッ!!殺陣は頑張ってますよー☆戦ってますよー☆お客様に『カッコイイ』舞台をお観せできるよう、日々全力ですッ!

■松枝作品に参加する事について■

初めて読んだ松枝台本が『スノーグレーズ』だったので、割と静かで繊細な芝居を作る人なのかと思っていましたが、今回全く違った作風で、エンタメ全開なので、仕上がりが楽しみです。

■お客様へ、太田さんからのメッセージ■

個性的で上手い役者さん方に囲まれながら、日々、忘れ去られないよう必死ですッ!自分的にとてもオイシイ役をいただきましたので、乞う御期待☆また、まさかのチームクサレ縁、若宮・元吉との客演先でのブッキングにもテンション上がりまくりです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、元吉さん&太田ペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

キャスト紹介第八弾★原田さん&岡村さん☆

キャスト紹介第八弾!!!>ワ<ノ

今回は

原田さん&岡村さんのお二人です^ワ^ノ

高貴なる二人www

まずは

「スノーグレーズ」から参加の

Dsc00594原田健二さんです!!

↓↓↓

■原田さんの岡村さん紹介文■

第一印象は、その"耳"でした。
しかし、それ以上のお互いの情報を交換する時間が今回はあまり無く、次に会った時は、稽古場の舞台の上でお互い、役としてでした。
ただその最初の稽古での感覚を今でもはっきりと憶えています。
お互い役に入った瞬間に、前もって言葉を交わさずとも役として通じ合えた感覚を。その時に確信しました。相手の台詞からその場の心情や雰囲気を、瞬時に、正確にみ取るために、あの可愛い耳があるのだなと。

■ルドンの黙示について■

今回は様々な面でチャレンジですよね。
その一言に尽きると言ってもいいかも知れません。 それはもう、チャレンジしてないことの方が少ないくらいにね。
僕達にとってこの夏は、その数々の挑戦にひとつひとつ答えを出していく夏になるのでしょう。
きっと。


■松枝作品に参加する事について■

「無理だ、無謀だと、やる前からあきらめるな。」


今回で2回目ですが、松枝作品、ひいては松枝さん自身から受ける一番強い印象です。

いつも松枝さんは、僕個人では到底、設定できなかったであろう挑戦を、僕の前に用意してくれます。
そして僕らは、本番ギリギリまで、それと格闘します。
今回も、全てが終わったその後にきっとまた新しい武器を得ている自分を、今必死に想像しています。


■お客様へ、原田さんからのメッセージ■

今回、膨大な数ある台詞の中で、観終わった後に皆さんの心に一つでも多くの言葉を残すこと。

そのために、この夏新国立劇場の舞台に立ちます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい☆

続きましては、

「偽伝、樋口一葉」から参加の

Dsc00805

岡村麻純さんです★

↓↓↓

■岡村さんの原田さん紹介文■

原田さんのお芝居を前回一度見せていただきましたが、

そのときの印象は「クールでキザなイケメン!!」

しかし、今回の稽古をご一緒させていただいて、

「芝居に熱くそして紳士で優しいイケメン」さんであることがわかりました。

運動神経ばつぐんで大人の包容力のある原田さんのやる王様、本当に楽しみです。

■ルドンの黙示について■

舞台は両側に客席のある2面舞台。そして生演奏あり、殺陣ありと本当に豪華な作品です。

それぞれ心にしみること、共感するところは違うと思いますが、

この作品ではみなさまが何かしら心にひびいて、見る前とは違った新たな感情をもってくれるのではと思います。

■松枝作品に参加する事について■

松枝さんの作品にださせていただくのは三度目。

「偽伝、樋口一葉」「農業少女」と、思えば松枝作品によってわたしは成長させていただいているように思います。

今回は今までとは違った役。

また一つ殻を向いて。新しい自分を爆発させたいです。

■お客様へ、岡村さんからのメッセージ■

あこがれの新国立劇場!!そしてあこがれの王妃役。

今までに見たことのない自分と、体当たりで戦っていきます。

出演者36人、松枝さん、スタッフのみなさま!

このたくさんのパワーの集結をぜひ見に来て下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、原田さん&岡村さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物販物も魅力的!

いやっほう☆ (最近のアロッタメンバーのブームです)

アロッタファジャイナナカヤマです。
皆様に物販物のお知らせを運んできました・・・!

物販販売物、公開!
アロッタファジャイナ「!」メールでも流しまくりましたが、
色々あります。

で、現在決定しましたものは・・・
じゃじゃん♪

♪ルドンの黙示公演パンフレット
劇中の裏設定もはいった28Pのものです☆
デザイナーさんと調整中ですが、大変!充実した内容です!!
キャストのロングインタビューや、劇中で展開される世界観、等々
見ごたえを重視したパンフレットとなっています!

♪ルドンノ黙示稽古場写真集
なーんーとー♪
稽古場写真集、作ってしまいしたよ!
オフショット集です。満載です!
ハナヂブーです!!
写真家・中村豊美さんにお願いした、「演劇と写真家のガチンココラボ」!!
中村さんご自身、本当に渾身の作品になったと仰っているくらい
力作!!

ただ・・・予算の都合上、数量限定販売となります。ゴメンナサイ!
こちらについては、先着順ですので、ご了承をおねがいいたしますm(__)m

♪公演DVD予約販売
公演DVD、会場にて予約販売いたします☆
メイキングもたっくさんとりました!
公演は、なんと6カメ入れます。
「ルドンの黙示」の魅力である、どこから見ても楽しめる演劇性をそのままに
マルチアングルに初挑戦!?
大丈夫か、アタシ? 
(注:アロッタファジャイナの公演DVDのDVDオーサリングはナカヤマ
の担当となっています)

もしマルチアングルが私に不可能だったら、
誰かが・・予算があれば業者さんがなんとかしてくれるでしょう・・・(^^;)
乞うご期待!
(DVDの発送は10月末を予定しています)

♪公演ポスター
あのでっかいA1ポスター。
販売します!
あなたのお部屋にルドンを・・・
美麗なポスターをどうぞ!!

ということで、会場にてよろしくお願いいたします!
他にも色々、これから調整後販売が決定するものもありますので、
是非物販ブースをのぞいてみてくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

キャスト紹介第七弾★金子さん&若宮さん☆

キャスト紹介第七弾!!!>ワ<ノ

今回はこのお二人☆

金子さんと若宮さんです!!!^ワ^ノ

お二人ともアロッタには『Golden Weeek!!!』からの参加となります☆

ではまず

Dsc01816

金子優子さんから!!!

↓↓↓■金子さんの若宮さん紹介文■

4月の番外公演『Golden Weeek!!!』で初めて共演しました。

恋人同士の役だったのですが、お互い浮気してたので絡むシーンはあまりなかったです。

イケメンで背が高く優しくてお洒落さんです。

いつもファッショナブルです。

褒めてばっかだと気持ち悪いのでけなしてみよう。

目元と口元がスマイリーなのでシリアスに向かない。

あ、けっこうヒドイ?

でも亮ちんは私の暴言をいつも笑って受け流してくれます。

優しい人です。

■ルドンの黙示について■

いろいろと見どころはたくさんありますが、役者として、

中央舞台、二面舞台、ほぼ360°から観られるというスタイルが初めてなことなので、

稽古をしていてとても新鮮で楽しいです。

どこを向いても正面なので、舞台上で自由に動けて本当に面白い!!

■松枝作品に参加する事について■

松枝さんは人を見る目があります。松枝さんとご一緒させて頂くのは2回目なのですが、

キャスティングが絶妙。

役者もそれぞれのキャラもですが、

役者同士の組み合わせが配置とか、バランスがいいなと思います。

■お客様へ、金子さんからのメッセージ■

36人!みんなキラキラしています。私も負けないようにキラキラします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい!

続いては

若宮 亮さんです☆

Dsc00585

↓↓↓

■若宮さんの金子さん紹介文■

まだ若いのに、舞台に立つと変な貫禄がある。

ときには、お姉さんだったり、ときには魔性の女だったり。

どこか影があるのが魅力的。

芝居に対してストイックで、ちゃんと台本を読み込んでいるし、頭も良い。

役者としても、人間としても魅力的なお姉さんです。

■ルドンの黙示について■

音楽の素晴らしさ。衣裳のカッコよさ。

殺陣のカッコよさ。キャストの多さ。

舞台美術の美しさ。何層にもなる台本の奥深さ。

いろんな想いの詰まった、盛り沢山な『ルドンの黙示』です。

■松枝作品に参加する事について■

松枝さんの作品は生々しい。

人間の綺麗な部分、キタナイ部分。

色気がある。脚本も芸術的で計算的。

そんな芸術作品の中で、一人の人間として、役として、

華を咲かせるのは難しいけど、やりがいを感じます。

■お客様へ、若宮さんからのメッセージ■

すべては関わっている人への作演、キャスト、スタッフ、そしてお客さん。

関わっている人たち、全ての人のためにがんばります。

お客さんがいて、はじめて舞台は完成します。

みんなで一緒に『ルドンの黙示』を完成させましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい!

以上、金子さん&若宮さんペアでした~!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

キャスト紹介第六弾★峯尾さん&磯村さん☆

キャスト紹介第六弾!!!

今回は

峯尾さんと磯村さんの登場です>ワ<ノ

ではまず、

去年の夏公演、野木組の月落トから参加

Dsc02523

峯尾 晶さんです!!!

↓↓↓

■峯尾さんの磯村さん紹介文■

磯村は12月の番外公演で知り合い、

今回のルドンで初共演です。

あの笑顔ずるいです。

ボクにはあの悪いことを知らない笑顔はできません。

皆さん顔の笑顔をごゆっくりと堪能して下さい。

■ルドンの黙示について■

今回は殺陣がかなりの見所です。

殺陣指導の『剣技衆かむゐ』さんの技術はレベルが違いすぎて足元にもおよびませんが、

僕らの芝居と混ざり合って、

息を飲むシーンになっていると思います

■松枝作品に参加する事について■

松枝さんの作品には過去2回出演させて貰っています。

今回は殺陣があり、新たな芝居の楽しみを知りました。

毎回いろいろな発見があり、自分の成長出来る場所だと思っています。

■お客様へ、峯尾さんからのメッセージ■

キセキを起こします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続いては去年の愛のクリスマス祭の弟組からの参加、

磯村智彦さんです!!!(注:彼の笑顔は舞台にてw)

Dsc03126

↓↓↓

■磯村さんの峯尾さん紹介文■

紹介させてもらうのは、アロッタファジャイナのイケメン劇団員こと、峯尾 晶さんです。

峯尾さんの演技を初めて見たのは昨年の冬に行われた番外公演の時です。

松枝組の「スノーグレーズ」に出ていたのを見て、繊細な芝居をする方だなという印象を受けました。

今回の芝居では、今まで見た事のない峯尾さんが見れるはずなので、

峯尾さんを見に来る人は期待してて下さい。

■ルドンの黙示について■

何と言っても、舞台の設置がセンターステージということが大きな見物の一つだと思います。

役者として360°を意識して演じれば、お客さんもとても楽しめると思います。

■松枝作品に参加する事について■

今回、松枝さんの作品に初参加出来ることを嬉しく思います。

「自由に」という演出のイメージがあります。

松枝さんの世界で生きるにはしっかりと役を踏まえて、役として舞台上で生きないと、

一つの役として舞台に立てないと思います。

だからこそ楽しみです。

■お客様へ、磯村さんからのメッセージ■

今回の役は「自由に」遊んで作れたらいいなと思います。

二面の舞台でやるのは初めてなので、特別なものをお客さんに見せたいです。

少しですが、まだ本番まで時間があるので、

役を掘りこんで、あとは二面の舞台の特性を活かせるようなシーンがいくつもあるので

お客さんに楽しみにして来てもらいたいですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい!

以上、峯尾さん&磯村さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

キャスト紹介第五弾★のしほさん&木田さん☆

はい☆

キャスト紹介>w<ノ

第五弾!!!

今回はのしほさんと木田です!!!>ワ<ノ

ではまず!

舞台「Golden Weeek!!!」にて鉄板の笑いを掴んだアンジェラ...じゃなくて

Dsc02450

のしほラディンさんから!!!w

↓↓↓

■のしほさんの木田さん紹介文■

僕は彼の顔の輪郭が好きだ。

特にアゴのラインが。

中途半端の男らしい、あの、アゴのラインが大好きです。

でも

まだ触っていません。

触りたいです。

今度食事に誘ってみようと思います。

                              のしほ

■ルドンの黙示について■

Psalmの生演奏が最高です。

それだけでも涙が出るくらい。

なんなら、あれだけも良いくらいです。

■松枝作品に参加する事について■

今回、はじめて参加させて頂きます。

が、のしほは、演技自体、右も左もわからない状態なので

大変ご迷惑をおかけしております。

■お客様へ、のしほさんからのメッセージ■

のしほは最近、

筋トレ始めました。

舞台上で脱ぐ機会があれば脱ぎたいと思います。

楽しみにして下さい。

奇跡を待て!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい!

続いてはのほしさんの好きなアゴを持つw

Dsc00488

木田友和さんです☆

↓↓↓

■木田さんののしほさん紹介文■

のしほさんは、凄く真面目な方で、もの凄く謙虚な方です。

そんなステキなのしほさんだから、逆に色々な面で損をしてしまっているのではないかと心配になるくらいです。

本当に面白くて、素晴らしい才能で溢れかえっているのに、

おもいっきり蓋をしてしまっているような、能ある鷹は爪を隠しすぎっって感じの、

僕の好きな役者さんの一人です。

■ルドンの黙示について■

音楽・・・『最高!!』です!そう、最高なんです!

殺陣はこれから最高になります!たぶん!

ストーリー、音楽、舞台のスケールは申し分ないです!

これから役者陣がこのスケールに追いついて行くのです!頑張ります!

■松枝作品に参加する事について■

人の心をえぐる。全く違う世界から、日常のふとした所につながるような・・・。

僕は今回『ルドンの黙示』の台本を読み込むにつれ、そして、共演者の方々と

仲良くなるにつれ松枝さんの作品には役者一人一人へのメッセージが込められてあるような気がした。

だから、それに気づく人は、確実にステップアップするし、気付かない人は、そのままだと思う。

今回、松枝さんの作品に参加する=自分の殻から抜け出せるかどうかのチャンスだと思っています。

■お客様へ、木田さんからのメッセージ■

皆さん、必ず奇跡が起こりますぞ!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、

のしほさん&木田さんペアでした~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

キャスト紹介第四弾★かりんさん&夕海さん☆

キャスト紹介し合い紹介企画第四弾!!!

今回は

ルドンの黙示の見どころの一つの

音楽♪を担当して下さる

Psalmのお二人!!!

Dsc02521

夕海さんとかりんさんのご紹介でーす★

↓↓↓

まずは

歌い手の

Dsc01053 

玉井夕海さんです!!!>ワ<ノ

↓↓↓

■夕海さんのかりんさん紹介文■

私が成人した年に出会って以来、ずっと一緒に音楽をやってきた
パートナーであり、
ほとんど家族のような人です。

彼女と出会って、初めて私は二十五絃箏という楽器を知りました。
とはいえかりんとここまで続けて来たのは、彼女が彼女であったか
らであり、
もし彼女を司る楽器がバイオリンだったら、私はバイオリンと一緒
に歌っていたでしょう。

ちなみに、二十五絃箏はちょうど彼女が箏を始めた年に出来たくら
いの歴史の新しい箏で、
かりんはまさに、その新しい箏自身から伝道師として見初められた
存在だと言ってもいいと思います。
でも今後彼女が彼女の世界を切り開いていくにあたっては、最近開
花した「絵を描く」という
もう一つの才能が欠かせないでしょう。

演奏している姿を見ると、近寄り難い印象を受ける人が多いようですが
本人はとても人なつっこく、裸足で大地を駆け回ったり、気付くと
犬や猫になめまわされてはじゃれあっている、
幼子のような人間です。
どうぞ見掛けたら声を掛けてみてください。
きっと喜ぶにちがいありません。

■ルドンの黙示について■

今回我々Psalmは、音楽・芝居の両面での参加させていただい
ているのですが
日頃ライブで演奏している曲が二曲、物語の核になっていることもあり
出演者陣の中では一番現実を引きずりながら、舞台に立っているよ
うな気がします。
(日常ではいつも、現実味のない体や顔つきをしていると言われが
ちな二人なのに、おかしな感じなのですが。)

幾つも錯綜する物語世界と、それから現実の世界を、行ったり来たりする
今回『ルドンの黙示』においては、そういう「舟」のような役割が
出来たら面白いなと思いますし、
実のところ、それは現実世界において、私達が目指している役割で
もあったので、今回ぜひ成立させたい目標です。

物語から漂う気配は絵本的なのですが、
続々と渡される脚本の続きを読んでいくと、まるで幼い頃によく見
た悪夢から漏れ出てきたような毒が臭っていて、うっとなりました。
封印したはずのパンドラの箱に鍵がささったというか

それが今後、この芝居から自分が離れた時にどういう影響を及ぼす
のだろうか。
(悪い意味ではありません)

■松枝作品に参加する事について■

Psalmを発掘していただいたこと、信頼して任せて下さったこと、本当に感謝しております。
初め、ブログ宛に出演依頼をいただいた時は、
「ぎゃっ!知らない人から変なメールが来た!」と恐れおののいて
いましたが、
お引き受けしてよかったです。

たぶん松枝さんは、いろんなタイミングを見計らうのが得意な方な
のでしょう。
それもお互いにとって良いタイミングを。

一つのことに対して反応が早く、意見も的確で
我がままで、いい加減で、すぐふくれる子供っぽいところに役者ス
タッフ陣が切れて
「このやろう」と思って反旗をひるがえす手前で
「みんなでがんばろうね!」とかわいらしくエイエイオーをしてみ
せてしまったりする、
カリスマを持ったリーダーって、みんなこういうもんなんだろうと
思うけれど
彼も例外なく、その一人です。

それはきっとそもそも松枝さんの持っている力であるし、同時に
ぶつぶつ文句を言いながらも、身を挺して耳に痛い意見を演出家に
ぶつけていくスタッフや役者たちの愛による成果でも
あるし、
でもそれ自体を引き起こしているのは松枝さんの人間的魅力であるし、

・・・おもしろいなー。愛は繋がって出来ているのだ。
などと思いながら、日々芝居のへたくそぶりを怒られている私。
がんばります

■お客様へ、夕海さんからのメッセージ■

とにかくケチらず、めんどうくさがらず、ごはんだけはきちんと食べて、
へたくそでもせめて、きらきらしていたいと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続いては

箏弾きの

Dsc01857

かりんさんです!!!

↓↓↓

■かりんさんの夕海さん紹介文■

彼女とは同じ大学で 彼女は建築、私は箏曲生流箏曲、まったく違うところに居たのですが うた という形のない波に引き寄せられ何故か出会いました。

彼女が建築科に居た理由は”映画を作る”という使命感から。高校生のとき長崎の崎津という入り江にある教会でみた鮮明なイメージを”いつか映画にする物語”と いつも会う人会う人に話して聞かせていました。最初はおばあちゃんになってから作る物語だと思うと言っていた映画「もんしぇん」を2年前に作り上げ 今はうたを歌う ということに全精力を注いでいます。彼女の説明にとても困るのですが 一つだけ解りやすい言葉が彼女から出てきたことがあります。

「私は歌われずに沈んで石になってしまったうたを拾い上げてうたうひとだ。」

うん、きっと、そうだ。 と 箏弾きかりんはおもう。

■ルドンの黙示について■

この作品で音楽を頼まれ、どこの国でもない音楽。と言われた時に あぁ。とおもった。やはり世界は凹凸がなくなってきてるのかも知れない。

二十五絃の箏は 現在日本の音として知られている十三絃の箏に比べると 日本の音だけでなく様々な音色が出せるようになった。確かに、間違いなく、持ち合わせた血は農耕民族の、日本の血なのだ、、、が。自分の言葉以外にも違う言葉が少し話せる楽器だ。だから 他の言葉を借りつつ、今ここに生きている私の言葉で今感じているこの世界を一生懸命奏で、話したい。ただ、それだけだ。それで 何かが変わるのかは解らない。

私ができることは 自分が終わる瞬間まで私が聞いて欲しいと思う”音”を奏で続けること。自分と自分の大切な人に届くよう願いながら。

私は愛したい。私のこの小さな身体と心と経験でしかないが それでも望む。その望みを音にしたい。何かが変わるかもしれないと思いながら。

私は欲望もあり忘れもする。臆病で追いつめられたら何をするか解らない、恐い人間だ。でも 追いつめられた時も”うた”を選ぶ身体になりたい。 

小さい頃巻貝の中の階段を永遠とのぼる夢をよく見た。どんどん小さくなっていってるはずなのだけど 自分では今どのくらい小さくなってしまったか解らない。自分がいつなくなってしまうかととても怖い。でも のぼり続けてしまう。

今の世の中を生きていてよく思い出す夢だ。

成長しようと思うことは人間として生まれて来た感情の欲として切っても切りはなせない。が 身体は成長はし続けることはできなくって、いつか衰え始める。衰えていることをみとめないまま他のものに頼って、慣れてゆき、鈍感になってゆく。

身体が衰えてもなお人間は成長しようとする。しようとすれば成長できる。だから 死ぬまで成長できる。それが 生きるということ と 私は思っていたが その結果が今の世界。

成長し続けようとする欲を放棄しない限り戦争はずっとなくなりはしないのだろう。

大切なものを守る為 私はどんな行動を選んできたのか これから何を選んでゆくのか。守れるものがあるのか。

人間がいろんなんな感情を抱えたのは自然の摂理なのか。。。。なんだろうなぁ

進化=退化であるならばこの世界も自然の摂理といえるのか。。。。いえるんだろうなぁ

ぐる ぐる ぐる ぐる ぐる ・・・・・・  ぐる ・・・・

・・と、あまり入っていない頭であっちいったりこっちいったり考える・・・・・よくわからない・・・・・矛盾だらけの自分がいやになる。

とにもかっくにもっ

慣れてしまっても忘れてしまっても何度も思い出そうとして思い出しながら有難うと生きてゆきたい。

隣の人 貴方の近くに居る人と仲良くね。

おばあちゃんの遺言。できそうで難しいこと、なのかもしれない。けど できると想う。私にできないことをおばあちゃん、いわないと思うから。

こんなにどぁっと書いてみたけれど ほんとに 大きなことは解らない。

見たことのない物も 触ったことのない物も 呼んだことのない本も 話したことのない人も 沢山すぎて。

だから 私の身体で経験できることを一生懸命にやろう。 と 改めて思った作品です。

話が偏っていたらごめんなさい。

■松枝作品に参加する事について■

初めて松枝作品に出演させて頂きますが 何とも風通しがよい というのが私の率直な肌で感じた感じです。

叱って 笑って 怒鳴って 笑って 悩んで 笑って ・・・・・ 創る 

皆が対等にものをいい、等身大で体当たりに感じ合っている。 

いろんなところで風が生まれぶつかりあってまた風を生みいつも 新鮮な空気が行き交う。

毎日 稽古場に居ると先生だらけでどこを観ようか選ぶのに悩んでしまうくらい。

そんな場所に居られることが嬉しい。そして 気が引き締まります。

■お客様へ、かりんさんからのメッセージ■

話はさておき 稽古に入る前 無性に「ネバーエンディングストーリー」が観たくなり十何年ぶりに観た。

小さい頃 好きだったシーンは 虚無に喰われて砂粒1つになってしまった国が少年の願いによってまた始まるところ。

暗闇に光るほんの小さな光。

亀のとことか ファルコンとか 小人の老夫婦とか 沢山あるのだけれど

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい、以上☆

Psalmのお二人、夕海さん&かりんさんペアでした~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

キャスト紹介第三弾★乃木さん&近石さん☆

はい☆

キャスト紹介>w<ノ

今回はちょっとしたスケジュールの変更で

第四弾は

乃木さんと近石さんにお願いしました~!!!>ワ<ノ

ではまずは

アブレボからアロッタの参加されているDsc03356

乃木太郎さんから!!!

■乃木さんの近石さん紹介文■

近石さんは、僕が作・演出する舞台に何度か出演して貰いました。

まわりの皆は彼のコトを『巨神兵』(手足と身長の長さ的な意味で)

と呼ぶけど、

ぶっちゃけ僕もそう思う。

でも、舞台に立つ姿は圧巻です。

つい目をやってしまう役者さん。

お楽しみに♪

■ルドンの黙示について■

・みんなも書くと思うケド、やっぱりなんと言っても「Psalm」の生演奏!!

・個人的には山本律磨さんの芝居

■松枝作品に参加する事について■

今回のルドンは一年ぶりの本公演。

楽しみです。楽しみます。

■お客様へ、乃木さんからのメッセージ■

・キャストが36人もいるから人間観察がとても楽しい。

・最近は作・演出ばかりだったので役者として舞台に立つのは一年ぶり!

がんばります、楽しみにしていて下さい!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい!

続いては今回の役者さんの中で一番背が高い!

Dsc02780

近石博昭さんです☆

↓↓↓

■近石さんの乃木さん紹介文■

僕と太郎さんの間柄なんで、そんな畏まった紹介の仕方はしません!!

この人は普段はちょっとテンション低めに見えるが、芝居をするとアゲアゲになります!!

そして、作・演出もするので感性がめっちゃ豊かな方です。

最近、風邪をひいたらしく、マスクに眼鏡をして、手には木刀を持っているので

出来そこないの田舎のヤンキーみたいになっとりますが(笑)

ほんで、情に厚く、みんなから好かれる人です!!

■ルドンの黙示について■

まだまだ詳細は明かせませんが・・・

現時点で言えることは、この作品は台本・キャスト・音楽・衣装etc.etc・・・

全てが絡み合って、絶対に凄いことになると思います(笑)

舞台って本当に素晴らしいですよね、さよなら、さよなら、さよならっ!!

ちゅーワケではなく、乞う御期待ですよー!!

■松枝作品に参加する事について■

アロッタファジャイナと関わってちょうど一年が経とうとしていますが、

松枝作品には初参加なんです!

だから、内心ドッキドキ、ワックワクの小学一年生みたいな気分です。

■お客様へ、近石さんからのメッセージ■

とにもかくにも、今回は36人というキャストの人数もさることながら、

そのキャラが皆さん濃い!!って感じなので、

自分の役柄をしっかりと掴んで埋もれないようにアピールできたらよいと企んでます(笑)

身長やったら負けへんでぇ~!!プラス、存在感で殴り込み!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、

乃木さん&近石さんペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

キャスト紹介第二弾★中島さん&角田さん☆

キャスト紹介し合い紹介第二弾!!

今回は中島さん&角田さんペアです>w<ノ

ではどうぞ~↓

まずは中島康善さんから!!

↓↓↓

Dsc00246

■中島さんの角田さん紹介文■

ルドンの黙示では○り部を中心に色んな役を演じる角田菜穂さんです。

彼女は、フリーで色々な所で芝居をすることが多く、きびきびした役をすることが多いです。

また「ヘドウィッグ&アングリーインチ」など個性的な映画が好きなようです。

女性ですが聞き取りやすい低音の声も操るので○り部の中でも抜群の安定感で芝居を作り上げています。

要チェックや!!

■ルドンの黙示について■

正直難しいと思いました。やはり場転が多く、正確に伝えていかないといけないので、これは、それはがんばらねばと思いました。

音楽は「Psalm」の方の歌声・・・絶品です。鳥肌が立ちました。殺陣もアクションが好きなので、かむゐの方たちに教えていただいてとても楽しいです。

■松枝作品に参加する事について■

実は今回が初参加なので希期と不安がいっぱいでした。本をはなさなければいけないのは分かっていたのですが、○り部で全てを把握しないといけないので中々はなせなくて迷惑をかけています。

がんばります。

■お客様へ、中島さんからのメッセージ■

新国立というのもあり大きなホールでやるのは三度目なのですが自分は大きい所の方が緊張しないのでやりやすいと思います。

のびのびとハッスルしてやりたいです。乞うご期待!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続いてはこの方

Dsc01764

角田菜穂さんです!!>ワ<ノ

↓↓↓

■角田さんの中島さん紹介文■

通称なかじーと呼ばれている彼は個性的な○り部達の中でも紳士的な役割を担当していてとても好印象をもたれる素敵な男性です。

時折あまりの艶っぽい美声を出す為、いらぬ誤解をまねきそうになることもしばしば。

普段は小劇場を中心にお芝居をされているとの事、好きな俳優さんがロヴンウィリアムさん、彼自身も優しさとユーモアを持つ真面目でいい人です。

さぁ、あなたも劇場で彼と握手!

■ルドンの黙示について■

舞台は劇場全て、お客様と一体感を感じれる美術に

どこまでも広がっていく音楽。

舞台せましと役者は動きまくります。

どこまでも大きく、質の高いステージを作り出す。

ルドンの世界は無限の可能性を感じます。

■松枝作品に参加する事について■

WSオーディションに参加した時から、役者の演技に細かく視点を向ける方だと思い。

それによって作られた世界がより深くなっていくことを今参加してまのあたりにしています。

これからどんどん〝深化〟していくルドンが楽しみです。

■お客様へ、角田さんからのメッセージ■

何から紹介していいのか分からないくらい見所満載の舞台です。

私達の作り出す空気、繰り返す呼吸、そして紡ぎ出された世界を感じに来て下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、中島さん&角田さんの安定感ペアでした~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

キャスト紹介第一弾★柳さん&加藤さん☆

はい、

始まりました!!!キャスト紹介し合い紹介!第一弾☆

トップバッターを飾るのは

勿論!この方!!

Dsc00679今回アロッタ座長である柳 浩太郎さんです!!^ワ^ノ

では

さっそく

キャスト紹介し合い紹介企画。。。

スタート!!!>ワ<b

↓↓↓

■柳さんの加藤さん紹介文■

可愛いんじゃないッスか?

加藤は同い年だけど。。。

加藤

超ーウケるよ!!!

■ルドンの黙示について■

出演者がめっちゃ多いッス!凄いッス!

■松枝作品に参加する事について■

がんばります!

関係ねーけど、松枝さんに焼肉おごってもらいました。ありがとうございます!

■お客様へ、柳さんからのメッセージ■

僕の書いた○○は現実を変えるんだ・・・ぴょーん☆

ヨロシク!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そしてもう一人は前回の「Golden Weeek!!!」から参加の

さおにゃんこコト、Dsc02754

加藤沙織さんです>w<b

■加藤さんの柳さん紹介文■

かっこいいんじゃないすか?(←って書けっていわれましたw)
独特の感性と芯を持っている人です。
小さい頃から海外を転々としていたそうで、その体験が彼の自由な発想を育てたのではないか・・・
と思います。
マイブームは稽古場で「エース」と呼んでもらうことらしい。
いつもウィダーインゼリー飲んでいる印象。
かわいい人です。(でもかわいいって言うと怒ります。)

■ルドンの黙示について■

戦争の話になりそうと聞いていたので、前編ずっしりとした作品になるのかな?
と思っていたんですが、
テンポの良い笑いのシーンや殺陣、生演奏も入り、
エンターテイメント性たっぷりな作品になると思います。

■松枝作品に参加する事について■

4月の番外公演「Goldden Weeeek!!!」から二度目の参加です。
松枝さんは役者と役の溝を丁寧に埋める言葉を持っている人
稽古場で思い切り遊ばせてくれ、方向を正してくれるので
今回も安心して、楽しんで参加させていただいています。

■お客様へ、加藤さんからのメッセージ■

色んな個性の人が集まる稽古場はまるで動物園のようです。
毎日とても刺激的です。
おもいっきり笑ったり、泣いたり楽しんでいただきたいと思っていますので、
楽しみにお待ちくださいね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
以上、
トップバッター!
柳さん、加藤さんペアの紹介でした~!!!>w<ノ☆

明日は、

角田さん&中島さん紹介です!!(オタノシミニ^ワ^ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »